無料で読める占いサイト 大阪 Web文章 占い原稿執筆記事 トライン大阪株式会社 占い師
無料で読める占いサイト 大阪 Web文章 占い原稿執筆記事 トライン大阪株式会社 占い師 無料で読める占いサイト 大阪 Web文章 占い原稿執筆記事 トライン大阪株式会社 占い師
  1. 蟹座の月〜天秤座の月まで(2017年11月7日〜11月15日)
 

蟹座の月〜天秤座の月まで(2017年11月7日〜11月15日)

2017/11/07 蟹座の月〜天秤座の月まで(2017年11月7日〜11月15日)
今回も約1週間分を書かせていただこうと思います♪

11月7日 19時44分月は蟹座に移動。

その前に、この月は天秤座の金星とトライン120度を形成後、蠍座入りします。

正しい判断により物事を進めていける時。

例えば、誰かとの対話の際に、疑問点に対する答えが出せるかもしれません。

また、金銭的な面でもポジティブな変化に期待しよう。

直接金銭つながらない場合も、後になってお得を感じたり大切な事に気づいたりするかもしれませんね。

11月8日は、蟹座の月と射手座の水星が150度です。

その後、蠍座の木星と蟹座の月が120度のトラインを形成します。

喜びや安定を得られる可能性あり。

身内や親しい人との関係をうまく築いておくと、団結力が生まれるでしょう。

一時的に感情の揺れやイライラすることがあったとしても、その気持ちを継続させないようにすれば、徐々に感情が落着くはず。

11月9日は、特に月が獅子座入りする21:28 までは、感情のコントロールができず、様々な動きに振り回されるなど、変化に心がついていかない事がありそうです。

11月10日、獅子座の月と蠍座の金星が90度。

その後、射手座の水星と獅子座の月が120度のトラインを形成するものの、蠍座の木星と月の関係は90度のスクエアです。

楽天的になったかと思えば、あれこれ注意散漫となったり、気持ちが揺れやすい1日となるかもしれませんね。

この日は、自己表現が強まる可能性がありますが自分だけの考えにとらわれず、周囲をよく見て行動することが必要です。

もし、落ち度があれば、素直に認める方が運気を好転する鍵に。

11月11日 

引き続き、獅子座の月。

人との交流において良い変化が訪れる可能性あり。

なんとなく気が進まない気持ちになるかもしれませんが、この日の方向転換は将来的には良さそう。

理想を大きく持つことや、変わることを恐れない精神が、運気を良いものとしてくれるでしょう。

11月12日は、1:41 月が乙女座に移動します。

蠍座の木星と月の60度を形成するものの、射手座の水星とは月がスクエア90度。

この月と魚座の海王星とは180度のオポジションです。

理想通りにはいかない事があったとしても、比較的安定した運勢。

得られる物も多くありそう。

今手にしているものに感謝の気持ちが芽生えるかも?!

11月13日は、月が乙女座に滞在。

安定感のある配置を形成し、金星と木星が0度コンジャンクションします。

お金に関わること報酬として得られる自信も含め、大きな利益を受け取れる可能性もありそうです。

しかし、もしあなたが芸術面に取り組んでいるなら、再度、作品を見直すことが必要になるかも。

つまり妥協せずにより良いもの変化させていく事が開運の鍵です。

あまり納得がいかない感覚の時は、物事を根底から見直すことも必要になるので、一度白紙にして考えるのも良さそう。

11月14日 8:26 月は天秤座入りします。

いつものテリトリーを抜け出して、視野を広げる事が必要に。

11月15日は、月が個人のパーソナルを示す天体と多く影響し合うので、気持ちの移り変わりが早く、あれこれ忙しいかも。

客観的な意見に素直に耳を傾けると良さそう。

バランスの良い判断ができる時です。

但し、周囲からの応援が増える反面、ライバルや本音を話してくれる相手の言葉がグサリと傷つくこともあるかもしれませんね。

そうした時は、あまり深く考えないことが必要です。