無料で読める占いサイト 大阪 Web文章 占い原稿執筆記事 トライン大阪株式会社 占い師
無料で読める占いサイト 大阪 Web文章 占い原稿執筆記事 トライン大阪株式会社 占い師 無料で読める占いサイト 大阪 Web文章 占い原稿執筆記事 トライン大阪株式会社 占い師
  1. 太陽の動き
 

太陽の動き

2017/08/23
占星術で言うところの太陽は、反時計周りに1日に1度ずつ移動します。次の星座(サイン)にイングレスするまでの期間は約1か月。太陽はとても大きく熱を持つ天体。占星術では本質的な要素を表すと考えてられています。12星座占いが一般的になったのも、太陽の持つ強烈なエネルギーによるものなのでしょうか。ここでは、太陽の12星座の特徴を掲載いたします。

太陽の天秤座〜蠍座入り  
9月23日から太陽が天秤座をめぐっていますね。

10月23日が太陽の蠍座入りです。

ちょうど同日、火星が天秤座入りします。

パートナーシップや対人関係の問題やトラブルには気をつけないといけない時期かもしれません。

天秤座の太陽に比べると、蠍座の太陽は少し無口かも?

もちろん、個人が持つ月や水星の星座やその配置によっても変化しますが、世間話のようなお喋りはしても、自分の本心について開示しない傾向があると言う意味です。

天秤座は相手とのバランスを考えながら、何を言えば相手が喜んでくれるか考えて話します。

つまり、サービス精神が備わっていると考える事ができ、人付合いが上手な方が多いですよね。

但し、時々天秤座でも人付き合いが苦手な人がいます。

おそらくそれは ”気疲れ” が原因となる可能性も…。

気を遣って話す相手と接する時は、誰でも疲れます。

そういう意味で、天秤座は相手を選ぶ目が長けており、上手く付き合う事が出来るのかもしれませんね。

それに比べて蠍座の対人関係は深く狭くなりやすく、愛が深まる程に心配性となる可能性があります。

蠍座は一般的に「復讐心」等のキーワードを持ちますが、深い愛ほど嫉妬心や執着心、極端に出た時には復讐心を生み出してもおかしくありません。

昔 蠍座セミナーで、「あらゆる占星術関連の本に出て来る蠍座の解釈が辛い・・・」と言うお客様もいらっしゃいました。^^;

カップルでは、蠍座同士、牡牛座と蠍座…のような組み合わせもありますが、例えば親しい相手があっさりと対人関係を築く双子座や、物事の明るい面を見る事が多い獅子座だと、蠍座は少し寂しい思いをするのかもしれないと思います。

もちろん太陽星座だけでは何とも言えませんがね♪

10月は木星も蠍座入り、10月末には太陽も蠍座に入るので、蠍座の愛が強調される可能性があります。

寡黙で深い愛はなかなか上手く相手に伝わらないものです。

自己表現をする努力が必要になりそうですよね。

私が蠍座の方の相談で思う事は、「相手を疑わず、細かい事は気にせず、素直になってストレートに!」とのアドバイスをする事があるのですが、蠍座の中にある深い感情は複雑。

牡羊座の私としては、後になってから蠍座の方を「傷つけていないかな。。。」と心配する事があります。

やはり・・・「言えない」「真実を知るのが怖い」「相手の事を根ほり葉ほり聞くと重たくならないか?」と言う感じで悩まれるのでは無いでしょうか。

「言わな分からん」「当たって砕けろ」「重たくて何が悪いねん」なんて言う単純牡羊座とは違うのですーー;
牡羊座の方はごめんなさい。

だからこそ、蠍座の愛が複雑な分、本当の愛を手に入れた時、「愛し、愛される」大きな喜びを得られるような気がします。

簡単に相手との思い出を忘れてしまうなんて事は無いのですから…。

そんなわけで、蠍座の季節。

他人と深く分かり合う為に、自己表現を恐れない事が必要となるかもしれませんね。


太陽の乙女座入り  
月が乙女座に入ってから、太陽が乙女座に入りました。

魚座がメンタル(目に見えない心)を重要視するのと対立し、乙女座は身体的なことを示すとも言われます。

有名人の方でもストイックに鍛える方が多い印象があります。あ!この話もまた別の機会にゆっくりと…!

身体的特徴を優先させてしまうのは、意気込みや想いは目に見えませんが、毎日腕立てをすれば鍛えられて筋肉がつき、身体にその努力の成果が現れますよね。

乙女座は”そこを見てしまう”という事だと思うのです。性格的な事よりやや容姿を優先するのもここにあるのかもしれません。

確かに、ルーズな性格は身体的に現れる傾向は否定できませんしね…。

乙女座は特に、努力の成果が目に見えて、初めて努力が間違いではなかった・・・と考えるのだと思います。

ポジティブに出れば、そんなストイックさはどんな困難で難しい役割や仕事でもクリアできるパワーとなりますし、ネガティブに働けば神経質で他人に厳しい傾向として映る場合があるのかもしれません。

但し、やはり大切なポストを任される人も多いので、努力する程に結果を出せる星なのだと思います。

乙女座に成功者が多いのも、他人に厳しい分、自分にも厳しい人が多いように思えます。

私は占いを始めた頃は、乙女座は占いのような目に見えない世界には興味がないと思っていました。

でも、占星術にはまる人の多くが乙女座であった時期もあるので、霊的な発想ではなく「データ分析のツールとして活用することに興味をお持ちなのかな?」と思います。

要するに、人を見るときに何らかのデータが欲しい…と言う具合ではないでしょうか。それがあまり当てはまらない場合は、興味が薄れていくのかもしれませんが、当てはまってくると反対にとらわれてしまうかもしれませんね。

そのあたりは、極端かもしれません。

私の中で、乙女座はプライベートでは天然要素があると思っています。それは、オンとオフの差が激しく、完璧主義の反対の面はどこかで発揮されるはずだと考えているからです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2008年頃かと思うのですが、私は無謀にも占い付 出会いパーティーを企画してしまいました…。もう二度と自社で企画するつもりはありませんが。ーー;大変でした。

そこで50人ほどの男女が集まって下さいました。

※男性を集めるのに苦労しました。その節はご協力いただきました皆様ありがとうございました。

話は戻りまして、そこでのご参加男性の半数ほどが乙女座の方だったのです。

乙女座は仕事はバリバリでも異性に猛アタックする印象が無い星、やはり奥手なのではないかと…。

だからこそ、何らかのデータや情報に基づいて相手を分析できる、「占いパーティ」にご興味を持って頂いたのも、乙女座の細やかな性格あっての事かも。そうなると、乙女座男性ってとてもロマンチストなのかもしれませんよね。

企画の名前も確か、「運命の赤い糸」というコンセプトで相性診断付でしたし。(本当に一人一人シナストリーで見たんです。かなり大変でした)

ですから、乙女座女性男性共に、控え目なタイプが多いのも特徴です。
仕事は別ですよ。労働の星ですから。でも、恋愛では、ミスしたくないと思う気持ちが恋することを臆病にしてしまのかもしれません。

そんな太陽の乙女座入り。皆様はどのように考えられますか?

分析力は長けてくる時なので、様々なジャッジを下す前に情報収集をされたり細かい点を見極めることが必要になるかもしれませんね。

皆様の分析力がしっかりとしたものになりますように。

24日には、様々なジャッジが下されるかもしれません。その時まで、あらゆることを試行錯誤されることをオススメしますね。