無料で読める占いサイト 大阪 Web文章 占い原稿執筆記事 トライン大阪株式会社 占い師
無料で読める占いサイト 大阪 Web文章 占い原稿執筆記事 トライン大阪株式会社 占い師 無料で読める占いサイト 大阪 Web文章 占い原稿執筆記事 トライン大阪株式会社 占い師
  1. 獅子座の新月〜満月(2017年8月22日)
 

獅子座の新月〜満月(2017年8月22日)

2017/08/17 獅子座の新月〜満月(2017年8月22日)
獅子座の新月は、8月22日 3時30分⚫

新月は、太陽と月が同じ星座をめぐりぴったりと重なる日を言います。反面、満月は太陽と月が真反対の星座をめぐる日で、太陽と月が1番遠くに位置しています。

同じ星座で新月から満月になるのは、約半年間かかります。
しし座の新月なら、8月太陽と月が獅子座に。満月なら1月か2月。太陽はみずがめ座、月はしし座にいる日です。

新月は事の始まりを意味し、この日願った思いは半年かけて達成されるなど・・・と言われるのは有名な話ですよね。

同じ場所にいた太陽と月が、離れ離れになった時に願いが叶うなんて面白いと思いません?だって、自我とかけ離れた場所に感情がいってしまうタイミングなんですよ。

夢や理想を実現するのって、本当はそういう事なのかもしれませんよね。
やろうと思って目指してきた事が達成する時には、心は自分と反するものを求めているんです。

例えば、好きな相手と付き合えたり、欲しいものが手に入ったりして、夢が叶えられてしまうと、欲しかった時よりあまり欲しくなくなってしまうのも、こういう事なのかもしれないなと思いました。

そして、また新しい別の夢を追っていくのかもしれませんね。しし座の新月には、恋以外でも、何かの創作活動に取り組んだり、人には出来ない事をやっていきたいと感じるなど、自己表現にテーマがあります。

恋愛では、相手にとって唯一の存在になるために自分を磨こうとするかも…。でも、相手は実はそんな事は求めておらず、今のあなたの魅力を素直に表現するだけで十分なのかもしれませんよ。

是非、無理のないスタイルで皆様の願望を叶えてくださいね。

次の満月は2018年1月31日22時28分です。この時までに、みなさまが楽しみながら輝ける方法を見つけて下さいね。

太陽が水瓶座にいる時ですから、思っていた以上の予期せぬ変化を起こせるかもしれませんよ!